最後の記事から早数か月…すっかりご無沙汰してしまいました。ブログを見てくださっていた方やコメントを下さっていた方には、長い間お待たせしてしまって失礼をいたしました。実は年明けに妊娠がわかり、気分が悪くなったりそわそわしてしまったりで、なかなか顔を出せずにおりました。体調は回復し、刺繍を続けてはいるのですが、新しく作品を考えることはできていない状態です。今後もブログの更新はほぼできないのではないかと...
サマースーツとパーティードレスに続き、冬物もヴィンテージの服を入手しました。60年代に作られたウールのワンピース。オリーブグリーン色のシルクの裏地もついていて、見えないところまで美しい。共布で作られたスカーフにはこんなタグが。書かれているのは製作者の名前、そして'Custom Made especially for you'このドレス、既製品ではなくオーダーメイドなんです。注文主はニューヨークのひと。当時には珍しく経営者にまで上り...
ビーズ刺繍のアクセサリー2種類を小麦雑貨店に出品しました。一つ目はピアス。先日ブログに掲載したものの色違い。黒いビーズで、より大人っぽくなりました。ベースがフエルトなのでボリュームがあるのにとても軽く、長時間つけていても耳に負担がかからないのも個人的なポイントです。もう一つはヘアゴムです。くるみボタンが大きめなので、黒髪につけても意外と存在感があります。ヘアアレンジが苦手な私は普通のポニーテールで...
年末年始はほとんど刺繍糸に触れなかったので、本格的に再開する前にウォーミングアップをしています。まずは小さなイニシャル刺繍を一つ。下書きせずに、粗めのリネンの布目に合わせてざくざくと。ネックレスにしたものとサイズ違いのミニ刺繍枠に嵌め込みました。直径約4センチ。12センチの刺繍枠と比べてもこんなに小さい!留め具に合う色のチェーンをつけて、バッグチャームにする予定です。こちらは違った方向性の「小さな刺...
三箇日を過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。お正月は実家でのんびり過ごし、ついでに置きっぱなしにしている私物を整理してきました。服などはあらかた処分しましたが、まだ保管してもらっているものもあります。たとえば結婚式で使った花冠。純潔と多産の象徴であるオレンジの花。ヴィクトリア女王が結婚式でこれを身に着けると真似する人が続出し、ヨーロッパでの流行となりました。女王の花冠は生花ででき...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。